Augmentは、おうちでCAFE気分に音楽を楽しんでもらうための、誰でも簡単にスタイリッシュで優しいオーディオ提案をしています。
お買い物はコチラから
AUDIO
〜真空管アンプと
スピーカー
CAFE AMP
SPEAKER
ANGELICUE
ORDER AUDIO
〜5万円から
カスタムメイドお申し込み
メンタルヘルスケアと
真空管オーディオ
身体に効く音楽の話
お客様からの
 メッセージ
  
ZAKKA*雑貨*Augment
マグカップ
キャンディカラーピアス
ワイヤービーズピアス
   
BLOGやってます!
音楽大好き
  にゃんにゃん
こんなお洒落な
  オーディオ
 
SHOP INFO
特定商取引法
お問合せ先
ご注文に関して
プライバシーポリシー
 
音楽大好き!!
オススメCD・MUSIC
■オリジナルMUSIC
YOUSUKE
環海

「カラダとココロにも優しいオーディオ。それが真空管なのです。」


【パニック障害で、大きな音や刺激音などがダメだという、お客様のために
特注で作ったアンプです。お客様の好きなピンク色で仕上げました。】


 
ケース3NEW
「広場恐怖症でもコンサートを楽しめる!」

この方もパニック障害により、通常の生活を送るにあたり、体調によって制限を余儀なくされております。
特に、広場恐怖症だったり人ごみ恐怖症では、生音でのコンサートを楽しむなんてもっての他でしたが
真空管の音色を試していただきましたところ、「自宅に居ながらコンサートやライブに行っている感覚になれる。」
という、感想をいただきました。

他にも、この方からは以下のような感想レポートを頂いております。

1「基本的に、どのジャンルを聴いても音がクリアで臨場感がある。」

2「オルゴールの音色」は、本物のオルゴールを聴いているよう。」

注意点*ただし音量に注意しないと、オルゴール音楽の癒し効果は半減するかもしれない。

3「ロック系は、ドラム、ベースが強く引き出される。」

4「ボイスパーカッションは最適!!」

考慮が必要な点*聴く側の体調と音量を考慮しないと、癒しどころか逆効果になる可能性も大である。

(店長の見解)
この逆効果の一番大きな原因となるのは、おそらく真空管オーディオのもつ臨場感と
迫力によるものではないかと解釈しております。これらが強調されることによって
身体に迫り来るものが恐怖心を与えてしまうことも、ありうるような気がしました。

オーディオは迫力を求めるという人だけではないのだということが、このレポートで
ますます勉強になりました。

ありがとうございました!

ケース1
「パニック障害のピアニスト」

この方はピアニストですが、音に対しても
過敏な反応が伴いグランドピアノの蓋を全開にすると
身体や手足の震えが起きます。 
そして、ヘッドフォン、シンセキーボードも聴くと
頭痛や吐き気を起こしたりします。
そこで、真空管アンプによるリスニングを
試みてみました。
なんとこの方は
1時間以上も聴くことができました。 

これは驚きです!真空管はこの方にとって
過敏な反応を示しませんでした!
こういった症状な方に音楽を聴く
楽しさを提供できるかも知れません。 
真空管の未知なる発見を垣間見ました。 

お客様からの感想が届いております!

ケース2
「難聴ぎみでもクリアに聴ける」

店長のKanmiは、実は難聴です。
かろうじて障害者手帳を頂いておりませんが
特に高音域の音がまったく聞こえず
デジタル体温計などのお知らせ音のたぐいは
全滅だったりします。

普通に売られているオーディオコンポで
クラシック音楽を聴いた際に、フルートや
ピッコロの音がまったく聴こえなくて諦めて
おりましたが、真空管アンプで今までずっと
違和感なく聴いていて、先日あれ???
そう言えば…と気がついたのです。

聴こえるはずの音が全部聴こえる幸せ。
私と同じ悩みをもつ方にも
是非この幸せを分けてあげたいです。

【augmentが考える音楽と癒しにおける社会貢献への目標】

音楽療法という言葉が、すこしずつ日本の社会でも浸透し始めてきているように思います。
ですが壁はまだ厚く、医学的、社会的観点から見ても、「科学的根拠」「臨床現場で出されている結果」などに
おいては十分な見解が得られていないようです。

ですが、科学的、客観的データとしては漠然としている面があっても私たちは日頃、なんらかの形で音楽に
心を助けられ身体へのパワーをもらっていると思うのです。
augmentができる、音楽と癒しにおける社会貢献は「より身体に優しい音での音楽鑑賞」にあると思っております。

そして、医療、福祉現場から申し出があれば試聴機の無償提供なども視野にいれております。
少しずつですが、私たちにも何か役立てることがありましたらどうぞ、お気軽にご連絡お願いいたします。
また個人での、障害をもたれている方。聴覚からくる身体的精神的不具合のある方も、ご相談ください。
 

注意)ここでの文章の無断転載、引用等は固くお断りいたします。
また、この文章と内容に関するすべての権利はAugmentに有します。
症状とは固有のもので全てに効果があるとは限りません。
これらに関わる一切の責任(損害賠償等)は負いません。
その可能性や事実等について知らされていた場合も同様です。


パニック障害について

パニック障害の方に真空管アンプを聴いていただきました。 
パニック障害とは以下の症状です。 

@心臓がドキドキする、心拍数が増加する、強く脈打つ 

A冷や汗、汗をかく B身体や手足の震え 

C呼吸が早くなる、息苦しい、息が詰まる感じ 

D胸の痛みまたは不快感 E吐き気、腹部のいやな感じ 

Fめまい、頭が軽くなる感じ、ふらつき、血の気が引く感じ 

G非現実感、自分が自分でない感じ、浮遊感 

H常軌を逸する、狂うという心配 

I死んでしまうのではないかというくらいの恐怖感 

Jしびれやうずき感 K寒気または、ほてり 

L口が渇く Mその他 


気になる商品のお問い合わせはコチラまで↓小さなこともお気軽にどうぞ。
(ビーズアクセ、オーディオ製品すべて共通)
無料宅配試聴こちらで受付けております。
Copyright (c) 2005 audio shop AUGMENT. all rights reserved. since 2005.6.20